2008年03月22日

シャラポワ クズネツォワに敗れ連勝止まる



 テニス、パシフィック・ライフ・オープン2008女子シングルス準決勝。大会第4シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は、大会第2シードのスベトラナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦。シャラポワはセットカウント1-2(3-6、7-5、2-6)でクズネツォワに敗れ、準決勝敗退に終わった。

 2008年の全豪オープンを制し、2008年に入ってから負け無しのシャラポワだったが、この敗戦で2008年の初黒星を喫して、連勝記録は18で止まった。

 一方、シャラポワを降したクズネツォワは、前大会に続き2年連続で決勝進出を決め、大会第1シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)と対戦する。


マリア・シャラポワ

 本  名 : Maria Sharapova
 生年月日 : 1987年4月19日
 身  長 : 188cm
 体  重 : 59kg
 国  籍 : ロシア
 その他  : 右利き(バックは両手打ち)

 使用ラケットはプリンス、ウエアーとシューズはナイキ。

 趣味は切手収集。

 7歳からアメリカに居るため英語は堪能、逆に母語のロシア語はあまり得意ではないらしい(日常会話には支障はない)。

 ロシア・西シベリアに位置するチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市出身。

 華やかな容姿とプレースタイルからニックネームは「ロシアの妖精」。

 両親はベラルーシ・ゴメリの出身。
 父親は油田労働者という労働者階級の出身。
 1986年チェルノブイリ原発事故の影響により、両親がロシア・西シベリアにあるニャガンへ移住を決意する。
 4歳の時からテニスを始める。6歳の頃マルチナ・ナブラチロワに才能を見出され、7歳の頃父親とともに渡米した。
 ただし、ナブラチロワはこの時のことを後日談で「全然記憶にない」と話している。
 ずば抜けた才能と言うよりも、センスを磨き練習で培った実力というべきなのであろう。
 渡米後はフロリダ州のニック・ボロテリー・テニスアカデミーにて練習開始。
 2006年にロサンゼルスに自宅を購入したため、現在はアメリカにいる時はそちらで生活していることが多いようだが、両親の家はフロリダ州ブラーデントンにある。

 彼女はボールを打つときに独特の甲高い叫び声をあげながらラケットを振りぬくことでも有名で、彼女の愛称になぞらえて「妖精の叫び」などと形容されている。



マリア・シャラポワ自身の恋愛について

 ロシア出身、20歳の金髪美人であるシャラポワは、現在独身。
 今シーズン獲得した賞金は既に100万ドル(約1億2千万円)を超えている。

 シャラポワは、「今までの人生で恋愛経験はあるけれど、本当の愛だったとは思わない。たぶんあと5年以内にはハッキリしたことが言えるでしょう。恋愛の秘訣は、愛を探し求めないことだと思う。子供も欲しいし、テニス以外のことで幸せになってみたい」と語った。

 将来自分の夫となる男性について質問が及ぶと「私の将来の相手となる男性は問題を抱えることになるでしょう。だって私は本当に愛犬ドルチェ(Dolce)の虜だから」と話し、注意が必要だと警告した。
posted by yasu463 at 18:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

シャラポワ ハンチュコワをストレートで降し準決勝へ



 テニス、パシフィック・ライフ・オープン2008女子シングルス準々決勝。大会第4シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は、大会第5シードのダニエラ・ハンチュコワ(スロバキア)と対戦。シャラポワはセットカウント2-0(7-6、6-1)でハンチュコワを破り準決勝に進出した。

 2008年の全豪オープンを制したシャラポワは、スロースタートをものともせずにハンチュコワにストレート勝ちを収め、ハンチュコワのパシフィック・ライフ・オープン2連覇の夢を断ち切った。またこの勝利でシャラポワは2008年の連勝記録を18に伸ばした。

 シャラポワは準決勝で大会第2シードのスベトラナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦する。
タグ:シャラポワ
posted by yasu463 at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャラポワ ボンダレンコ降し準々決勝へ



 テニス、パシフィック・ライフ・オープン2008(Pacific Life Open 2008)女子シングルス4回戦。大会第4シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は、大会第15シードのアリオナ・ボンダレンコ(ウクライナ)と対戦。シャラポワはセットカウント2-1(6-2、5-7、6-4)でボンダレンコを降し、準々決勝に進出を決めた。

 2008年の全豪オープンを制したシャラポワは、ボンダレンコを相手に幾つか不安定なプレーを見せたが勝利を収め、2008年の無敗記録を伸ばした。シャラポワは準々決勝で前回大会覇者で大会第5シードのダニエラ・ハンチュコワ(スロバキア)と対戦する。

マリア・シャラポワ

 本  名 : Maria Sharapova
 生年月日 : 1987年4月19日
 身  長 : 188cm
 体  重 : 59kg
 国  籍 : ロシア
 その他  : 右利き(バックは両手打ち)

 使用ラケットはプリンス、ウエアーとシューズはナイキ。

 趣味は切手収集。

 7歳からアメリカに居るため英語は堪能、逆に母語のロシア語はあまり得意ではないらしい(日常会話には支障はない)。

 ロシア・西シベリアに位置するチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市出身。

 華やかな容姿とプレースタイルからニックネームは「ロシアの妖精」。

 両親はベラルーシ・ゴメリの出身。
 父親は油田労働者という労働者階級の出身。
 1986年チェルノブイリ原発事故の影響により、両親がロシア・西シベリアにあるニャガンへ移住を決意する。
 4歳の時からテニスを始める。6歳の頃マルチナ・ナブラチロワに才能を見出され、7歳の頃父親とともに渡米した。
 ただし、ナブラチロワはこの時のことを後日談で「全然記憶にない」と話している。
 ずば抜けた才能と言うよりも、センスを磨き練習で培った実力というべきなのであろう。
 渡米後はフロリダ州のニック・ボロテリー・テニスアカデミーにて練習開始。
 2006年にロサンゼルスに自宅を購入したため、現在はアメリカにいる時はそちらで生活していることが多いようだが、両親の家はフロリダ州ブラーデントンにある。

 彼女はボールを打つときに独特の甲高い叫び声をあげながらラケットを振りぬくことでも有名で、彼女の愛称になぞらえて「妖精の叫び」などと形容されている。
タグ:シャラポワ
posted by yasu463 at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

シャラポワ 「まだピークに到達してない」



シャラポワ 「まだピークに到達してない」

 テニス全豪オープン2008の女子シングルス決勝で大会第4シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)をセットカウント2-0(7-5、6-3)のストレートで降し、3つ目のグランドスラムのタイトルを手にした大会第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は、ライバル選手たちに向けて自分はまだ選手としてピークに達していないと警告した。

 同大会で1セットも落とさずに世界ランキング(2008年1月7日付け)4位以内の選手3人を破り初制覇を果たしたシャラポワは、
「私はこれまでグランドスラムで3勝目を挙げました、そしてこのことを繰り返し言い続けるでしょう。

 しかし、私のキャリアにおいて私のピークにはまだ到達していません。
 私の肉体が100%の状態に達しているとは思えないのです。
 私のテニスにはまだまだ学ぶべきことがたくさんあるし、多くのことを改善し高める必要があります」と自身の肉体が日々成長していると話した。

 さらに全豪オープンの準々決勝で世界ランキング1位のジュスティーヌ・エナン(ベルギー)を破った後にもシャラポワは、2005年大会から全仏オープンで3連覇を記録しているエナンに対して、2008年の全仏オープンでは優勝しにいくと警告を発している。

 全仏オープンは、全豪を制したシャラポワが唯一手にしていないグランドスラムのタイトルだが、前回大会では準決勝まで勝ち進んでおり、クレーコートにも徐々に適応しつつある。

 シャラポワは「全仏オープンはおそらく私のキャリアにおいて最高の挑戦の一つになるでしょう。
 ただ私はこうした挑戦が大好きです。
 大舞台に向かうこと、そして自分自身に挑戦するために私はテニスをしています。
 私はその素晴らしいチャンスを手にしています。
 クレーコートでも徐々に上手くプレーできるようになってきたので、もう苦手意識はなくなってきたように感じ始めています。
 肉体が強くなっているのを感じるし、精神的にも充実してきています。
 長時間の試合にも対応できるようになりました。
 試合への精神面の持っていきかたも良くなっていると思います。
 私は相手がエナンであれ、誰であれ必要であれば何時間でも耐えることができます」と語っている。

 全仏オープンを制することができればシャラポワは、マーガレット・スミス・コート氏をはじめ、シュテフィ・グラフ氏、マルチナ・ナブラチロワ氏、クリス・エバート・ロイド氏、ビリー・ジーン・キング氏、セレーナ・ウィリアムス(米国)に並びグランドスラムを全て制覇したエリート選手の仲間入りを果たすことになる。
posted by yasu463 at 01:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

【テニス、全豪オープン】シャラポワ優勝



 テニス、全豪オープン(Australian Open Tennis Tournament 2008)・女子シングルス決勝。大会第5シードのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)は大会第4シードのアナ・イワノビッチ(Ana Ivanovic、セルビア)と対戦。シャラポワはセットカウント2-0(7-5、6-3)で勝利を収め、大会初優勝を果たしグランドスラム3勝目を飾った。
posted by yasu463 at 16:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

シャラポワ JBグループ・クラシック2008 準決勝進出へ



 女子テニス・エキシビジョン・トーナメント、JBグループ・クラシック2008(JB Group Classic 2008)、シングルス準々決勝。大会第2シードのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)は、デンマークのカロリーネ・ボズニアツキ(Caroline Wozniacki)と対戦。シャラポワはセットカウント2-0(6-2、6-2)でボズニアツキを破り、ゴールドグループ準決勝進出を果たした。

 大会開幕戦に登場したシャラポワは、1時間21分で世界ランク60位のボズニアツキをストレートで破り、グランドスラム優勝者の実力を見せつけた。

 シャラポワは同じく準々決勝でダニエラ・ハンチュコワ(Daniela Hantuchova、スロバキア)をセットカウント2-0(6-3、6-4)のストレートで退けた大会第3シードのアンナ・チャクベターゼ(Anna Chakvetadze、ロシア)と準決勝で対戦する。

マリア・シャラポワ

 本  名 : Maria Sharapova
 生年月日 : 1987年4月19日
 身  長 : 188cm
 体  重 : 59kg
 国  籍 : ロシア
 その他  : 右利き(バックは両手打ち)

 使用ラケットはプリンス、ウエアーとシューズはナイキ。

 趣味は切手収集。

 7歳からアメリカに居るため英語は堪能、逆に母語のロシア語はあまり得意ではないらしい(日常会話には支障はない)。

 ロシア・西シベリアに位置するチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市出身。

 華やかな容姿とプレースタイルからニックネームは「ロシアの妖精」。

 両親はベラルーシ・ゴメリの出身。
 父親は油田労働者という労働者階級の出身。
 1986年チェルノブイリ原発事故の影響により、両親がロシア・西シベリアにあるニャガンへ移住を決意する。
 4歳の時からテニスを始める。6歳の頃マルチナ・ナブラチロワに才能を見出され、7歳の頃父親とともに渡米した。
 ただし、ナブラチロワはこの時のことを後日談で「全然記憶にない」と話している。
 ずば抜けた才能と言うよりも、センスを磨き練習で培った実力というべきなのであろう。
 渡米後はフロリダ州のニック・ボロテリー・テニスアカデミーにて練習開始。
 2006年にロサンゼルスに自宅を購入したため、現在はアメリカにいる時はそちらで生活していることが多いようだが、両親の家はフロリダ州ブラーデントンにある。

 彼女はボールを打つときに独特の甲高い叫び声をあげながらラケットを振りぬくことでも有名で、彼女の愛称になぞらえて「妖精の叫び」などと形容されている。
posted by yasu463 at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

全米オープン・テニス2007 イワノビッチ 全米4回戦へ

 女子シングルス3回戦。大会第5シードのアナ・イワノビッチ(Ana Ivanovic、セルビア)は、ベラ・ドゥシェビナ(Vera Dushevina、ロシア)と対戦。セットカウント2-0のストレートで勝利を収め4回戦進出を決めた。

posted by yasu463 at 16:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

全米オープン シャラポワ3回戦へ

 マリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)は、ケーシー・デラクア(Casey Dellacqua、オーストラリア)と対戦。

 シャラポワはセットカウント2-0(6-0、6-1)でデラクアを降した。

 シャラポワは、3回戦でアニエスカ・ラドワンスカ(Agnieszka Radwanska、ポーランド)と対戦する。

 シャラポワは「安定してとても良いテニスができたけれど、ここからまた厳しくなっていきますからね。アスリートとしての、健康の部分で調子はとてもいいです」と語り、体調の良さを強調した。

posted by yasu463 at 15:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志武将診断♪
アナタはどの武将??
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。