2013年09月26日

楽天、初優勝 球団創設9年目 エース田中がリリーフで締めくくる

 プロ野球パ・リーグの東北楽天ゴールデンイーグルスが26日、埼玉県所沢市の西武ドームで行われた西武22回戦に4−3で勝ち、球団創設9年目で初のリーグ優勝に輝いた。マジックナンバーを「2」としていたこの日、2位ロッテが日本ハムに敗れたため優勝が決まった。

 楽天は七回に逆転、九回裏はエース田中将大投手がリリーフとして大歓声のなかマウンドに。走者を許したが、ピンチをしのいで締めくくった。

 楽天は近鉄の消滅に伴う球界再編で平成17年から新規参入。1年目は38勝97敗1分けというどん底からのスタートだった。翌18年に野村克也監督が就任すると同年の高校生ドラフトで田中投手を1位で獲得、21年には初めてクライマックスシリーズに進出した。

 星野仙一監督が就任した23年には、東日本大震災で本拠地を置く仙台を含む東北地方が未曽有の被害に見舞われたが、苦難を乗り越えた。今季は田中が開幕から連勝記録を伸ばすなど、安定した力でついにリーグの頂点に上り詰めた。

ラベル:楽天
posted by yasu463 at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

超高解像度で台風発生予測 スパコン「京」利用

 スーパーコンピューター「京(けい)」を利用し、これまでより超高解像度で地球全体の雲の動きをシミュレーションすることに世界で初めて成功したと、理化学研究所などの研究チームが20日、明らかにした。

 理研によると、全地球での大気シミュレーションの現状は、一つ一つの目が粗く、3・5キロメートル四方が限界。世界4位の計算速度を誇る「京」を用いることで最高0・87キロメートル四方まで細かく大気の状況を再現。これまでは雲を大まかにしか把握できなかったが、個々の雲が大気に与える影響を分析することができるという。

 将来的には、台風発生を予測したり、地球温暖化予測の精度を上げたりするなどの成果が期待できる。理研の富田浩文チームリーダー(43)は「台風の発生過程など、これまで見えなかった部分が見えるようになる」と話した。

ラベル:
posted by yasu463 at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

【半沢直樹】ストーリー

【TBS】放送直前!初回2時間SPのみどころ!!7月7日よる9時『半沢直直樹』


★第1話 2013年7月7日放送
 東京中央銀行大阪西支店・融資課長の半沢直樹(堺雅人)は、バブル経済末期に銀行に入行したいわゆる「バブル入行組」。
 それから20年ほど経過した現在、行内では業務の中心的役割を担う世代になっていた。
 東京本店融資部に勤務する渡真利忍(及川光博)は、半沢と同期入行組であり、入行以来の親しい仲。
 頻繁に助言をし、半沢をフォローし続ける。
 一方家庭では、妻の花(上戸彩)が、文句を言いながらも明るく実直な性格で夫を支える。
 そんな半沢に、ある日突然支店長の浅野(石丸幹二)から強引な指示が下り、西大阪スチールから5億円の融資契約を取り付けることになった。
 しかも、新規の融資先にも関わらず条件は「無担保」。
 この融資によって営業目標を達成した大阪西支店は、名誉ある最優良店舗賞を初受賞すことになった。
 しかし、一見優良企業に見えた西大阪スチールは陰で莫大な負債を抱えており、それを隠すために行っていた粉飾決算が発覚。
 融資からたった3か月後、西大阪スチールはあっけなく倒産した。
 この結果、東京中央銀行は融資額5億円全額を騙し取られることになってしまった。
 出世に執念を燃やす浅野支店長は、その全責任を半沢一人に負わせようと画策。
 東京中央銀行で異例のスピード出世を果たし、常務にまで上り詰めた大和田(香川照之)にまで根回しをする。
 東京中央銀行は、バブル期の膨大な不良債権に苦しんだ都市銀行が合併して出来上がった「メガバンク」。
 行内には、合併後も「旧・産業中央銀行」出身者、「旧・東京第一銀行出身者」の派閥に分かれ、熾烈な権力争いを繰り返していた。
 大和田常務は「旧・産業中央銀行」出身、浅野支店長も同行出身である。
 そんな中にあって「旧・東京第一銀行出身者」の中野渡頭取(北大路欣也)は、行内融和を唱え、派閥対立を鎮めるために苦心していた。
 融資失敗の責任に関して、東京本店に呼ばれ聞き取り調査に出席した半沢は、全責任を自らに負わせようとする上司たちに真っ向から反発し、取られた5億円を取り戻すと宣言する。
 何故ならそれが、半沢がバンカーとして生き残るための、唯一の道だったからだ─。

【TBS】スペシャル見逃しダイジェスト1話『半沢直樹』&2話予告


★第2話 2013年7月14日放送
 半沢(堺雅人)の勤める東京中央銀行は、西大阪スチールへの融資で5億円の不良債権を抱え込むことになり、半沢は自身の命運を賭けて融資金の回収に動く。
 そんな中、残された資料から同社の倒産が「計画倒産」であった疑いが浮上。
 半沢は西大阪スチール倒産の影響で連鎖倒産を余儀なくされた竹下金属の社長、竹下清彦(赤井英和)に協力を仰ぎ、苦労の末、ついに東田社長(宇梶剛士)が海外に所有している時価5千万円の別荘の存在を突き止める。
 しかしこの物件の存在には国税局もほぼ同時に気が付いており、資産差し押さえを巡って半沢と国税局査察部統括官の黒崎(片岡愛之助)との間で激しい攻防が繰り広げられる。
 東田が隠す資産の行方は?そして姿を消した東田と未樹(壇蜜)に先に辿り着くのは半沢か、それとも国税局の黒崎か!?

【TBS】日曜劇場『半沢直樹』第2話見逃しダイジェスト&第3話予告


★第3話 2013年7月28日放送

 西大阪スチールへの融資で焦げ付いた5億円もの金額を、全額回収すべく奔走する半沢(堺雅人)だが、東田(宇梶剛士)が海外に所有する5千万円の別荘は差し押さえ寸前で国税局の黒崎(片岡愛之助)に横取りされる結果となってしまった。
 そんな半沢を次に待ち受けていたのは、裁量臨店(さいりょうりんてん)と呼ばれる本部からの内部検査。
 しかしその検査は、融資事故の全責任を半沢に押し付けようとする浅野支店長(石丸幹二)が意図的に仕組んだもので、
 浅野の息のかかった人事部の小木曽(緋田康人)を中心としたメンバーで構成されていた。
 一方、半沢と共に東田の居場所を探し続ける竹下(赤井英和)は、東田が隠れ家に使っていたマンションの所有者・小村武彦(逢坂じゅん)を探し当てるが、小村は東田について一切口を開こうとしない。
 そんな中、半沢を支える妻の花(上戸彩)は、大阪へとやってきた浅野支店長の妻・利恵(中島ひろ子)を歓迎する食事会に参加したことをきっかけに、利恵と懇意になる。
 半沢は、妻の花にまで会社のことで気を使わせてしまっていることを詫びる。
 裁量臨店は半沢たち融資課に不利な情報ばかりが噴出し、融資課一同は苦しい立場に追い込まれる。
 そして5億円の融資事故の情報をマスコミにリークすることと引き換えに東田の潜伏先を突き止めた半沢は、東田、未樹と一緒にいる男の姿に衝撃を受けるのだった。

【TBS】日曜劇場『半沢直樹』第3話(7/-28)見逃しダイジェスト&第4話(8/4)予告。


★第4話 2013年8月4日放送

 融資事故の情報をマスコミにリークすることと引き換えに、ついに東田(宇梶剛士)の潜伏先を突き止めた半沢(堺雅人)。
 しかし、その場所に張り込んだ竹下(赤井英和)が送ってきた写真に、東田と一緒に写っていたのは何と浅野支店長(石丸幹二)だった。
 調べると、東田と浅野支店長にはお互いを結び付ける過去があることが判明。
 そこで半沢は、浅野が東田から何らかの見返りを得ていないか、その証拠を探し始めることに。
 そんな中、花(上戸彩)は突然、アルバイトがしたいと言い出す。
 以前していたフラワーデザイナーの仕事ではないし、何のために働くのか真意を図りかねた半沢は花に尋ねるが、花は答えようとしない。
 その後、部下と策を練って浅野の金の流れを掴むことに成功した半沢は、鍵を握る東田の愛人・未樹(壇蜜)に接触。
 東田の隠し資産について聞き出そうとするが、未樹はなかなか口を割らない。
 しかし未樹が、「ネイルサロン」を開くのを目標にしていることが分かった半沢は、花に言われた“ふとした一言”をきっかけに、未樹に銀行から正式な融資を受けるよう提案し、その手助けをすると話す。
 未樹は戸惑いながらも半沢の提案を受け入れようとする。
 未樹を東田から引き離して隠し口座の情報を聞き出そうとした半沢だが、またしても国税の黒崎(片岡愛之助)が半沢の前に立ちはだかる。


★第5話 2013年8月11日放送

 国税局に寝返った未樹(壇蜜)は黒崎(片岡愛之助)と取引をし、東田が自らに貢いだ店の開店資金の摘発を見逃してもらう代わりに、捜査への協力を約束する。
 東田の潜伏先に捜査が入ると、未樹は東田から渡された印鑑や通帳を持ってベランダから逃走。
 その後向かったのは、東田から指示された場所ではなく、近くで待機していた黒崎のもとであった。
 一部始終を近くで見ていた竹下(赤井英和)は、「万事休すだ」と半沢(堺雅人)に伝える。
 その直前半沢は、支店内の部下も同席する会議で浅野(石丸幹二)から実質的な出向の内示を言い渡されたばかりだった。
 出向が決定的になるなかで、それでも半沢は最後の抵抗を試みる。
 浅野との決着の行方は、そして最後に半沢がとった行動は…?

【TBS】倍返しなるか!?日曜劇場『半沢直樹』第5-話(8/11)見逃しダイジェスト&第6話(8/25)予告。



★第6話 2013年8月25日放送

 半沢(堺雅人)が東京中央銀行本部、営業第二部次長に栄転し、既に1年が経とうとしていた。
 ある日、部長の内藤(吉田鋼太郎)に呼び出された半沢は、突如大きな仕事を背負わされることになる。
 それは老舗ホテルである伊勢島ホテルの経営再建と、近く金融庁が東京中央銀行に対して行う「金融庁検査」への対応だった。
 伊勢島ホテルは長く業績が低迷し、東京中央銀行が200億円の融資をしたばかりであったが、その直後、資金の運用失敗で120億もの損失が出ることが明るみになったばかりであった。 大阪で回収不能と思われた5億の不良債権を回収した半沢だが、120億となると次元が違う。
 「自分には無理だ」と言う半沢に対して、この案件は頭取(北大路欣也)命令であると内藤は告げる。
 早速再建のために奔走する半沢だが、今回の巨大案件には伊勢島ホテルの羽根専務(倍賞美津子)はじめ様々な立場の人間の様々な思惑が錯綜しており、早期に事態の収拾を図ることは不可能のように思われた。


★第7話 2013年9月1日放送

 金融庁検査への対応と伊勢島ホテルの経営再建という、2つの大きな課題を突きつけられた半沢(堺雅人)。
 金融庁検査を先頭で率いるのは、何と大阪西支店へ国税局査察部統括官として査察に入り、半沢と凌ぎを削った黒崎(片岡愛之助)であった。
 黒崎は国税局から金融庁に戻り、東京中央銀行に対する検査の主任検査官として任命されたのである。
 半沢は、伊勢島ホテルが200億円の融資を得るために、資金運用による損失の事実を隠ぺいする工作を行ったことを突き止め、その黒幕を探し始める。
 同時に伊勢島ホテルを救い、東京中央銀行が金融庁検査で巨額の引当金を積むことを避けるために、伊勢島ホテルの聖域とも言われる領域に手を付けることを湯浅社長(駿河太郎)に進言する。
 しかしそのためには、湯浅社長と対立する羽根専務(倍賞美津子)の圧力をかわし、羽根を新社長に据えようと画策するある人物と闘う必要があった─。

【TBS】日曜劇場『半沢直樹』第-7話(9/1)見逃しダイジェスト&第8話(9/8)予告。



★第8話 2013年9月8日放送

 融庁検査を乗り切るため、伊勢島ホテル社長の湯浅(駿河太郎)に、先代社長であり自身の父でもある会長の更迭と資産の売却をさせた半沢(堺雅人)。
 これで伊勢島ホテルが出した120億円にも及ぶ運用損失の穴埋めが実現し、不良融資先として分類されるのを回避出来たかに思えた。
 しかし金融庁検査の最中に、再建の柱ともなるITシステムを構築中の外注先、「ナルセン」が破綻するとの情報が黒崎(片岡愛之助)からもたらされた。
 ナルセンが破綻すると、これまで費やしてきた110億円以上もの投資が損失となってしまい、伊勢島ホテルは再び窮地に追い込まれる。
 事態を重く見た銀行幹部は、半沢を伊勢島ホテルの担当から外す方向で話を進めようとする。
 食い下がる上司の内藤(吉田鋼太郎)に対し、大和田常務(香川照之)は本番の金融庁検査の前に模擬検査を行うことを提案。
 大和田の息のかかった融資部の福山啓次郎(山田純大)を半沢の後任候補とし、模擬検査で一騎打ちをすることになった。
 一方、出向先であるタミヤ電機の不正を追い続ける近藤(滝藤賢一)は、会社から他の会社へ不正に貸し付けられた3千万円の資金の行方を追ううちに、信じられない事実を目にすることになった─。

【TBS】日曜劇場『半沢直樹』第-8話(9/8)見逃しダイジェスト&第9話(9/15)予告


★第9話 2013年9月15日放送

 近藤(滝藤賢一)が知ることになったタミヤ電機を舞台にした迂回融資事件。
 タミヤ電機を隠れ蓑にし、3千万円もの融資を受けていたのは、何と大和田常務(香川照之)の妻・棚橋貴子(相築あきこ)が経営する会社だった。
 半沢(堺雅人)は大和田に突きつける証拠として、田宮社長(前川泰之)の証言を取るよう近藤に依頼をする。
 一方の金融庁検査では二日後に迫った最終聞き取り調査を前に、半沢は驚きの秘策を用意し、湯浅社長(駿河太郎)の説得を試みることに。
 しかしその内容は、100年以上続く歴史ある伊勢島ホテルにとっては、あまりに大きな決断であった。
 そんな中、近藤はついに田宮社長の証言を取ることに成功。
 半沢たちが大和田常務を追い詰めるのに十分な証拠であったが、合流を待つ半沢と渡真利のところへ、近藤は一向に現れない。
 近藤の身に一体何が起こったのか─。

【TBS】100倍返しなるか!?遂に最終決戦へ!!日曜劇場『半沢直樹』第9話(9/15)見逃しダイジェスト&最終話(9/22-)予告。



★最終回 2013年9月22日放送

 近藤(滝藤賢一)は、大和田常務(香川照之)から提案された取引に応じ、手に入れた田宮社長(前川泰之)の証言を表に出さないという決断をした。
 その結果、半沢(堺雅人)が大和田を追い詰めるために取締役会に提出する予定であった資料は、不正の事実を決定的にする重要な証拠がない不完全なものとなってしまう。
 そんな中、渡真利(及川光博)は人事部の後輩からの極秘情報によって、近藤が銀行に戻って来るとの情報を掴む。
 何が起きたかを察した半沢は、なかなか行方が分からない近藤の携帯電話にメッセージを吹き込む形で、いつもの剣道場でずっと待ち続けると伝える。
 大和田常務の不正を明らかにする取締役会が開かれようとしていた矢先、今度は内藤(吉田鋼太郎)から、金融庁から頭取宛に「金融庁検査における半沢次長の検査受け入れ態度に問題あり」との書面が送られてきたことを聞かされる。
 取締役会では、半沢が訴える不正問題と同時に、半沢の処分案も議題に上がることが分かった。
 半沢にとって不利な状況が積み重なる中、ついに運命の取締役会が開かれる──。


【池井戸潤プロフィール】(いけいど・じゅん)
 作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。
 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館)で第145回直木賞を受賞。
 主な作品に、「半沢直樹」シリーズ『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』 (文春文庫)『ロスジェネの逆襲』(ダイヤモンド社)、『空飛ぶタイヤ』『BT’63』(講談社文庫)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(講談社)、『七つの会議』(日本経済新聞出版社)などがある。
 趣味は、ゴルフ、写真、フライフィッシングなど。
posted by yasu463 at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

増え続ける職場の精神疾患 復職へ周囲が配慮を 異動先提示早めに

「上司のさじ加減一つで、精神疾患の会社員らがうまく職場復職できるか、あるいは退職してしまうか変わってしまう」と話す吉村玲児・産業医科大病院診療教授
 職場での精神疾患が増え続けている。厚生労働省によると、平成24年度の鬱病など精神障害の労災認定の件数は475件(前年度比150件増)で過去最多を更新。職場での鬱病は人ごとではない。万が一、身近な人がなったら…。7月19〜20日、職場の鬱病をテーマに北九州市で開催された鬱病学会総会の事務局長を務めた吉村玲児・産業医科大病院診療教授に聞いた。


 ◆職場環境も要因

 「責任感が強く、仕事を全て抱えてしまう人が鬱病になりやすい。こんな常識はもう古い、と思ってください」

 吉村氏はこう断言する。最近急増しているのは、いわゆる「新型鬱病」。休日は元気に過ごせるが、仕事のある平日になると発症する。こんなタイプが非常に多いという。

 「鬱病だから休んで当然」「鬱病になったのは上司の対応が悪いからだ」。こうした思考パターンに陥り、受診するケースも多い。多くの場合、病気休暇やその間の給料補償などについて熟知しているという。

 吉村氏は「精神疾患の治療は患者と医師との信頼関係が前提です。こうした行為が相次ぐのは非常に残念なのですが」と前置きしたうえで、次のような実例を紹介する。

 精神疾患は問診によって判断する。インターネット上には問診の際の「想定問答」が掲載されたサイトもある。問診の際、この想定問答をなぞり、鬱病との診断を受けて会社に申し出る患者がいた。

 しかしながら、実際に悩んでいる患者が多いのも事実だ。吉村氏によると、適材適所が不可能になった職場環境が一つの要因という。

 不況の中で企業は人員削減を続けた。その結果、本人の能力や希望と異なる部署に配属され、周囲の人も自分のことで精いっぱいで、仕事を教える余裕がない。周りに相談もできないまま鬱病を発症し、欠勤や休職につながることがある。そして、職場はさらに人員不足となる。

 ◆支えてくれる人が

 こうした悪循環を防ぐにはどうすればいいか。

 企業ができる取り組みとしては、例えば、早めに異動先を示すこと。あらかじめ仕事内容が分かれば、必要な技術を習得し、スムーズに新しい仕事に移行できるからだ。

 万が一、鬱病を発症しても復職の道はある。復職当初は本人にとって引け目もあり、周りが自分をどう見ているのか非常に気を使う。そのため、周囲の人は、最初の数カ月だけでも配慮している様子を見せることが大事という。

 吉村氏は、こんなケースも見た。ある会社員は鬱病で休職中、家を新築した。それが原因で復職しても周りとの溝が埋まらず、結局、退職に追い込まれたという。

 数々の職場で鬱病など精神疾患の会社員らを診察してきた吉村氏は「上司のさじ加減一つで、精神疾患の会社員らがうまく職場復職できるか、あるいは退職してしまうか変わってしまう。特に新型鬱病は休んでいるだけではだめで、軽く背中を押してあげることも必要です。復職後の3カ月だけでいいから、誰か支えてくれる人がいれば必ず自己回復はできるんです」と話している。

【用語解説】新型鬱病

 厳密な定義はないが、(1)若年層に多い(2)仕事では抑鬱的になるが、余暇は楽しく過ごせる(3)仕事上などで壁にぶつかって発症する−などの特徴を持つ。一見、深刻に見えないこともあり、わがままか病気かの見分けがつきにくく、周囲の人は対応に苦慮するケースが多い。

ラベル:精神疾患
posted by yasu463 at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

トルコ2人死傷 容疑者を拘束


トルコ2人死傷 容疑者を拘束

 世界遺産にも登録されているトルコ有数の観光地、カッパドキアで日本人観光客の女子大学生2人が何者かに刃物で刺され、1人が死亡、1人が大けがをした事件で、東京のトルコ大使館は現場から逃走したとみられる男の身柄が拘束されたことを明らかにしました。

 この事件はトルコ中部のカッパドキアで9日、観光で訪れていた新潟大学の女子大学生2人が何者かに刃物で刺され、宮城県名取市出身の栗原舞さん(22)が死亡し、富山県上市町の寺松星絵さんが(22)大けがをしたものです。
 東京のトルコ大使館によりますと、10日夜、トルコの捜査当局から連絡があり、現場から逃走したとみられる男の身柄を確保したということです。
 男の年齢など詳しいことは分かっていないということです。
 またトルコのアナトリア通信は、容疑者の身柄を拘束し、捜査当局が凶器の捜索をしていると伝えています。
 捜査当局は、病院で治療を受けている寺松さんに容疑者の写真を示して確認したということで、現在、容疑者の取り調べを進めています。


★「のどかな田舎町で、強盗事件など通常あり得ない」

 日本人女子学生2人が事件に巻き込まれたトルコは日本からも毎年多くの観光客が訪れている。

 在日本トルコ大使館によると、トルコを訪れた日本人の観光客は2011年が約18万8300人、12年が約20万3600人と年々増加傾向。その多くが立ち寄るのが事件の舞台となったカッパドキア。約100平方キロメートルにわたり、キノコ型や煙突型の奇岩が林立する景勝地で、世界遺産(複合遺産)にも登録されている。治安も比較的よいとされ、カッパドキアへの個人旅行を手配する「ストリーム」の担当者は「のどかな田舎町で、強盗事件などは通常あり得ない」と話す。ただ、現場となったゼミ渓谷は、通常の観光コースには入らないという。

 トルコは親日的な国として知られており、2020年夏季五輪の開催都市にはトルコのイスタンブールも立候補していたが、開催地が東京に決まった瞬間、ツイッターにはトルコの人々から、トルコ語で「おめでとう東京」を意味する「Tebrikler Tokyo」との書き込みが相次いだ。


トルコで死傷の女子大生、ともに就職決まり海外に関心 夏休みの旅行で何が…

 世界遺産として知られるトルコ中部の観光地、カッパドキアで9日、2人の女子大生が何者かにナイフで刺された。亡くなった栗原舞さん(22)と、重体の女子大生(22)はすでに就職も決まり、友人同士で夏休みの旅行を楽しんでいる最中に事件に巻き込まれたとみられる。2人が通っていた新潟大(新潟市)は対応に追われた。

 「外務省に確認したところ本学の学生と判明した。残念な結果で、ご本人、ご家族、関係者にはご心痛のこととお察し申します」。10日午前、同大で会見した生田孝至副学長(69)は冒頭でこう話し、沈痛な表情を浮かべた。

 同大によると、事件に巻き込まれた2人は同大教育学部学習社会ネットワーク課程の4年生で、2人とも金融機関に就職が決まっていた。栗原さんは学生主体で行う日中事業で団長を務めるなど中心メンバーとして活躍。卒論のテーマは「グローバル社会における大学生の意識」で、すでに日中韓の学生への調査を進めていたという。

 栗原さんの指導にあたった相庭和彦人文社会・教育科学系教授(53)は「日中の交流事業には1年のときからかかわり、3年で団長になった。仲間も多く、非常に残念」と述べ、涙を浮かべた。

 一方、重体の女子大生を指導していた大浦容子同教授(63)によると、女子大生は中国に留学経験があるほか、これまでに何回も自分で日程を組み、海外旅行を行うなどしていたという。大浦教授は「とても落ち着いた学生で、トルコでの経験やふれあった人々について話をしてくれただろうと思うと残念。保護者に連絡したが、まだ話を聞ける状態ではない」と話した。

 同大は、外務省や家族と連絡をとりあい、今後は現地に向かうなどの対応を検討しているという。


★「とにかく信じられない…」トルコで死亡の栗原さんの父、険しい表情

 「信じられない…」。トルコ中部カッパドキアで散策中に刺され、死亡した栗原舞さん(22)の実家の家族は険しい表情で話し、事件の対応に追われた。

 実家のある宮城県名取市の閑静な住宅街。栗原さんの父、満宏さんは10日午前9時40分ごろ、半袖のワイシャツとズボン姿の軽装で自宅から顔を見せ、集まった報道陣に対し、「今はとにかく信じられない、という気持ち。(犯人は)何とか捕まってほしい。妻も疲れているので…」と言葉少なに語り、家族とみられる女性と乗用車に乗り込んで外出した。

 満宏さんは早朝にも、自宅前で報道陣の取材に応じ、事件については「娘さんがトルコで事件に巻き込まれた可能性がある」という日本の大使館からの電話で知ったという。

 近くに住む女性(73)は栗原さんについて、「すれ違うとあいさつをしてくれたり、町内の道路掃除や草むしりを手伝ってくれたりして、いい子だった。孫と同じくらいの歳なのでかわいいと思っていたが、まさか事件に巻き込まれるなんて…」と表情を曇らせた。


★日本人にも人気、世界屈指の観光地カッパドキア 洞窟ホテルや気球ツアー

 邦人2人が死傷したトルコのカッパドキアは、100キロ平方メートル近くに渡ってキノコ型や煙突型の奇岩が林立するトルコ有数の景勝地で、世界屈指の観光地となっている。これらの奇岩を熱気球に乗って観察できるツアーも企画され、日本からも多くの観光客が訪れている。

 カッパドキアは、トルコ中央部の標高1000メートルを超えるアナトリア高原にあり、噴火で堆積した火山灰や岩が長い歳月をかけて浸食され奇岩群となっている。エセンテペにある「3姉妹の岩」、パシャバーの「妖精の煙突」、デヴレントの「らくだ岩」が有名。トルコ屈指の観光スポットとして日本人にも人気が高く、約500キロ離れた同国イスタンブールとのツアーも企画されている。

 かつてキリスト教徒が迫害や弾圧を逃れ、地下に隠れ住んだとされる岩窟教会なども残され、岩窟教会を博物館にしたギョレメ野外博物館や地下8階にもなる地下都市デリンクユも観光スポットとなっている。

 オオカミ、アカギツネなどの動物や、100種類を超える植物など貴重な動植物が生息し、自然散策ツアーが組まれることもある。

 奇岩に掘られた住居をホテルとして利用する洞窟ホテルもあり、治安状態は比較的保たれているといい、日本人観光客も多く訪れている。

 日本旅行業協会によると、親日家が多く旅先として人気の高いトルコのなかでも、日本にはない景色を見られるカッパドキアはイスタンブールと並ぶ人気スポットだという。

 カッパドキアへの個人旅行を手配する「ストリーム」(東京都)によると、イスタンブールからはバスで10時間、飛行機を利用すれば陸路を含めて3時間ほどで移動できる。世界遺産にも登録され観光客も多く訪れるが、同社の担当者は「のどかな田舎町で強盗事件などは通常あり得ない」と驚いた様子で話した。


★夏休みのトルコ旅行が…「詳細分からない」栗原さんの父、表情険しく

 「詳しいことは分からない」「信じられない…」。夏休みに世界遺産観光を楽しんでいた新潟大の女子学生が事件に巻き込まれた。トルコ中部カッパドキアで刺され、栗原舞さん(22)が死亡、もう1人の女子学生=富山県出身=も意識不明の重体に。実家の家族らは厳しい表情で話し、新潟大は対応に追われた。

 10日朝、宮城県名取市の自宅前で取材に応じた栗原さんの父、満宏さん(50)によると、日本の大使館から「娘さんがトルコで事件に巻き込まれた可能性がある」と電話があったという。満宏さんは疲れた様子で、言葉少なに自宅に戻った。隣に住む栗原さんの中高時代の同級生、佐藤詩織さん(22)は「明るく勉強ができて、誰にでも好かれる子。事件に巻き込まれたなんて信じられない」と涙を浮かべた。

 2人が通う新潟大は、朝から職員が報道陣の取材などに対応。山田尚彦広報室長は「外務省に詳細を問い合わせているが、事実確認ができていない」と困惑した様子で語った。


20代邦人女性2人、襲われ死傷

 トルコ・カッパドキア 在トルコ日本大使館によると、トルコ中部の観光地カッパドキアのゼミ渓谷付近で9日、日本人の女性観光客2人が散策中、何者かにナイフで刺された。栗原舞さん(22)が死亡、一緒にいた別の日本人女性1人も意識不明の重体で病院の集中治療室(ICU)で治療を受けている。2人は友人同士とみられる。治安当局が捜査を開始、逃走した犯人の行方を追っている。事件当時、現場周辺に人けはなかったもようで、栗原さんらが倒れているのを同日昼すぎ、他の観光客が発見した。アナトリア通信などによると、現場があるネブシェヒル県のジェイラン知事は9日、事件を受け「非常に悲しい思いだ」と述べ、犯人逮捕に全力を挙げる考えを示した。カッパドキアはキノコや煙突に似た多数の奇岩で知られ、世界遺産に登録されている、日本人にも人気の観光地。ことし5月には観光用の気球が墜落し、ブラジル人3人が死亡した。

posted by yasu463 at 00:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

猪瀬知事、治安高さをユーモア交えプレゼン 財政力も強調

 「東京では財布を失っても手元に戻ってくる。しかも、お金が入ったままで」−。東京都の猪瀬直樹知事(66)は2020年夏季五輪の招致プレゼンテーションで、世界屈指の治安の良さをユーモアを交えながら紹介。会場の笑いを誘うとともに、マドリード(スペイン)やイスタンブール(トルコ)よりも運営面で優位性があると訴えた。東京のプレゼンは関係者に好意的に受け止められたようだ。

 東京の順番はイスタンブールに続き2番目で、20分間にわたり、運営能力や開催の理念などをビデオ放映をふまえて紹介。プレゼンテーターとして壇上にあがった日本スケート連盟の橋本聖子会長(48)やフェンシング男子五輪銀メダリストの太田雄貴選手(27)は自身が紹介される際、スピードスケートやフェンシングの試合でのそぶりをまねてみせ、プレゼンは和やかな雰囲気で始まった。

 猪瀬知事は終始、大きなゼスチャーでプレゼンを行い、東京の治安の良さをPR。財布を落としても必ず戻ってくるエピソードで会場を沸かせると、「東京の街では男性でも女性でも、昼でも夜でも安心に歩ける」とアピールした。

 さらに、資金面での確実性を示すために、「われわれは45億ドル(約4500億円)の開催準備金をすでに積み立てている。これはキャッシュで銀行にある」と述べた。マドリードが大会運営面での財政難が指摘されている中でのアピールは、東京の財政の強みを改めて引き立たせる形となった。

 加えて、太田選手は流暢(りゅうちょう)な英語で「東京五輪でスポーツは輝きを増し、すばらしい国際的プロモーションの場になる」と強調。竹田恒和招致委理事長(65)は「なぜ東京なのか」という開催意義の説明にも踏み込んだ。「世界で最も先進的な都市から次世代の若者に伝える革新的な未来モデルの五輪を発信したい。それが明確な答えだ」

 3都市のプレゼンを聞いた出席者の評判も上々。国際オリンピック委員会(IOC)のフェルブルッゲン名誉委員は「4年前よりリラックスして情熱を感じた」と述べ、リッチビッティ元委員も「非常に信頼できる都市」と評価した。

 猪瀬知事のプレゼンを聞いた報道陣には、「他の2つの都市のプレゼンより、会場の拍手も大きかった」と印象を話す人もいた。

 一方、イスタンブールの責任者は記者会見で猪瀬知事の不適切発言について「すでに謝罪している」と過去の問題であるとの見解を示し、東京にエールを送った。今回のプレゼンは、イスラム諸国を批判した不適切発言のダメージを払拭する一定の成果があったとみられる。

 実際、橋本会長はプレゼン後、「今までの発言もあったので、かえって知事のユーモアや人柄が分かってもらえたのではないか」と振り返った。

ラベル:オリンピック
posted by yasu463 at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

藤圭子さんベスト盤、圏外から50位に急上昇

 先月22日に自殺した歌手、藤圭子さん(享年62)のベスト盤2作が9日付オリコンアルバムランキングで急上昇。2005年10月発売の「GOLDEN☆BEST 藤圭子」が300位圏外から50位、10年12月発売の「ゴールデン☆ベスト 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌」が203位から64位にランクインした。

 さんのアルバムTOP100入りは1974年12月2日付の「命火」(78位)以来、38年9カ月ぶり。

ラベル:藤圭子
posted by yasu463 at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 死去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志武将診断♪
アナタはどの武将??
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。