2013年04月29日

「あーあ、やんなっちゃった」牧伸二さん死亡 ウクレレ漫談家、自殺か 78歳

 29日午前0時15分ごろ、東京都大田区田園調布本町で、ウクレレ漫談家の牧伸二=本名・大井守常=さん(78)が橋の上から多摩川に飛び込み、病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

 警視庁田園調布署は自殺とみて、詳しい経緯を調べている。

 同署によると、牧さんの自宅は大田区内にあり、同区と川崎市を結ぶ丸子橋から多摩川に落ちた。

 搬送時には意識不明の状態だった。遺書などは見つかっていないという。

 事務所のホームページなどによると、牧さんはウクレレを弾きながら社会を風刺する「やんなっちゃった節」で人気を集め、平成15年に文化庁長官賞を受賞。

 14年には脳内出血で倒れたが、その後、舞台に復帰していた。

 牧さんが会長を務める東京演芸協会の関係者によると、28日午後1時半から上野広小路亭(台東区)で舞台に出演し、浅草に移動。

 同4時10分から東洋館(同)で舞台に出演する予定だったが姿を現さず、その後の協会理事会も無断欠席して連絡が取れなくなっていたという。



 牧 伸二(まき しんじ、本名:大井守常、1934年9月26日 - 2013年4月29日 )は、日本のウクレレ漫談家。牧プロダクション所属。東京演芸協会会長。血液型AB型。

 ハワイアンをアレンジした曲に、「やんなっちゃった」などのフレーズで社会批評を乗せて歌う、ウクレレ漫談の創始者。

 ギターに持ち替えたこともある。

 ベテランになってからもレゲエやロックンロールにも挑戦した。弟子に泉ピン子、牧ひろし、牧正らがいる。


 東京府東京市目黒区で板金屋の5人兄姉の末っ子として出生し、間もなく向島に転居。

 中学の1年後輩に立川談志がいる。

 夜間高校に通いながら東亜計器に勤める。

 高校1年のころ牧野周一の漫談をラジオで聞き、浅草の話術同好会「話術クラブ」に入る。

 高校卒業後、1957年にラジオ東京(現TBSラジオ)の『しろうと寄席』で7週連続で名人位を獲得。

 この実績をもって牧野に正式入門を許され、牧伸二の芸名をもらうと共に、ウクレレ漫談を薦められた。

 当初の芸名は「今何度」(いま なんど)。

 当時勤務していた東亜計器が温度計を製造していることに由来する。

 1962年に結婚した妻は東亜計器の専務の一人娘である。

 無名時代に美空ひばりの地方公演巡業の前座を務めた際、漫談が余りにも面白く会場を沸かせるため、ひばり母子に気に入られ、ひばりの母は「牧さんは今にスターになるわよ。見ててごらんなさいな」と、近い将来のブレークを予言していたという。

 歌うボヤキ漫談『やんなっちゃった節』で人気者になり、早くも1960年に文化放送でレギュラー番組『ウクレレ週刊誌』を持たされる。

 この『やんなっちゃった節』は、『タフア・フアイ』(英題"Hawaiian War Chant"、ハワイ先住民のポリネシア人の戦意昂揚歌)をアレンジしたもので、時世に応じた1500余の歌詞ストックがある一方、牧自身も舞台で原曲を披露することがある。

 1963年には日本教育テレビ(NET、現テレビ朝日)の演芸番組『大正テレビ寄席』の司会に起用され、番組が終了する1978年までアロハシャツ姿で司会を務める一方、名物コーナー『マキシンのバーゲンセール』を通じて『あゆみの箱』チャリティ運動を広げた。

 また九州朝日放送の素人演芸会『マキシンの東芝ハレハレ555』等でも司会を務めた。

 1965年に第2回日本放送作家協会賞・大衆芸能賞を受賞し、喜劇映画・バラエティ番組などにも活躍の場を広げた。

 1973年〜1983年の間、日劇で『牧伸二ショー』を公演。

 浅草の芸人仲間からの信望も厚く、1999年に東京演芸協会の会長に就任した矢先、2002年に脳出血で療養とリハビリを余儀なくされる。

 復帰後の2003年に文化庁長官賞を受賞した。

 1976年から、同歳の長門裕之、坂上二郎、財津一郎、藤村有弘、藤村俊二、大橋巨泉、初代引田天功、伊藤一葉、五代目月の家圓鏡(八代目橘家圓藏)らと『昭和九年会』を主宰。

 デビュー以来在籍した佐藤事務所の解散に伴い、株式会社牧プロダクション(社長は弟子の牧ひろし)に所属。

 2011年7月3日、自宅でタバコの火の不始末からボヤを起こした。

 自身と妻、娘の3人で消火にあたり、消防車が到着した頃にはほぼ鎮火していた。

 2013年4月29日、東京都大田区の多摩川丸子橋付近で投身し、死亡が確認された。入水自殺とみられる。

 78歳没。


★著書
あーやんなっちゃった 泣き笑いウクレレ人生(報知新聞社、1965年12月)
牧伸二のウクレレ人生(みくに出版、1995年8月)ISBN 4895244857
マキシンのウクレレ教室 オリジナルCD付(ドレミ楽譜出版社、2003年6月)

★レコード
ヤんなっちゃった節/あのさ都々逸(1961年7月)
アイウエオ節/新ヤンナッチャッタ節(1962年2月)
あゝやんなっちゃた/御前さま(1964年12月)
殺し文句/銀座で逢いましょう(1968年5月)
ハレンチブルース/サラリーマン音頭(1968年8月)
ネオン花/キャバレー・ブルース(1969年4月)
牧伸のジンジロゲ/「週間マキシン」発売中(1971年9月)
マキシンのソウル・それはないじゃないか!!/ナベヨコ・ソウル(1977年8月1日)※牧伸二とブラックジャック
タクシー行進曲/ゴルフ・ブギ(1985年12月)

★CDシングル
ヤンナッチャッタレゲエ/ホンモホンモ(1991年12月)※牧伸二・日の丸ライオン楽団名義
ダンジィの応援歌(2001年7月)
いったい私はなんなのよ(2003年5月)
牧伸二古希70才記念 コキコキロック70(2004年5月)

★CDアルバム
牧伸二のウクレレ人生(2005年1月)

★主なテレビ出演
大正テレビ寄席(1963年 - 1978年、NET) - 司会進行
ひょっこりひょうたん島(1964年 - 1969年、NHK)
大忠臣蔵(1971年、NET) - 半次
ニセモノご両親(1974年、TBS) - 菊之助
ポーラ名作劇場 / 美しい悪魔たち(1981年、ANB)
本日も晴天なり(1981年 - 1982年、NHK)
火曜サスペンス劇場 / 影なき殺意(1982年、NTV)
土曜ワイド劇場 / 森村誠一の侵略夫人(1984年、ANB)
続・たけしくん、ハイ!(1986年、NHK)


<プロフィール>
 1957年 牧野周一に入門、牧伸二の芸名を貰う。
 '60年、文化放送「ウクレレ週刊誌」のレギュラー司会者となり「やんなっちゃった節」が爆発的な人気を呼ぶ。
 '63年、レギュラー司会者をつとめたテレビ朝日「大正テレビ寄席」が大好評、15年間続く長寿番組となる。
 '65年、第2回日本放送作家協会賞「大衆芸能賞」を受賞。
  その後、テレビドラマ出演、夏のレゲエライブの開催、テレビCM、CD、絵画と多方面で活躍する。
 '96年より毎年、絵画(アクリル画)の個展も開催。
 '99年、東京演芸協会会長に就任(5月)
 '03年12月3日文化庁長官賞を受賞した。
 '03年には、初めての演歌にも挑戦。
 '04年3月浅草演芸ホールにて、文化庁長官賞受賞記念(古希70才)特別公演を行う。

<CD・書籍>
 '93年 芸能生活35周年記念CD「ナンセンス・アイランド/マキシン」発売
 '00年 教則本「マキシンのウクレレ協会」(ドレミ楽譜出版)発売
 '01年 7月21日、CD「ダンジイの応援歌」発売
 '03年 5月7日、CD「いったい私はなんなのよ」発売。初の演歌に挑戦
 '04年 3月、70才(古希)記念CD「コキコキロック70」発売

<TV・CM>
 '94年 日新食品「こってりんこ」/ナショナル住宅「パナホーム」/ナショナル「パルック」
 '98年 アース製薬「ピレパラアース」
 '03年 メンズプラザアオキ「2003年春夏・新作発表」で菊川怜と共演
 '03年 9月「開運!なんでも鑑定団」に出演

<絵画個展>
 '96年 3年続けて、新宿三越にて絵画個展を開催
 '00年 渋谷東急本店にて、個展「渋谷でマキシン展」を開催
 '02年 銀座三越にて「牧伸二絵画展〜富士とダイヤモンド〜」を開催
 '03年 甲府デパート岡島にて「牧伸二絵画展〜富士山展」を開催

牧伸二ホームページ
 http://www.jap.co.jp/makishin/index.html

★本当に不思議な水(ニセモノではありません)
 強命水「活」

タグ:牧伸二
posted by yasu463 at 16:44| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 死去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

尖閣に中国軍機が40機超飛来 「前代未聞の威嚇」 空自パイロットの疲弊狙う

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本領海に中国の海洋監視船「海監」8隻が侵入した23日、中国軍の戦闘機など軍用機が40機以上、尖閣周辺に飛来していたことが分かった。複数の政府高官が26日、明らかにした。軍用機は戦闘機が大半で、新型のSu27とSu30を投入。航空自衛隊の戦闘機パイロットの疲弊を狙って絶え間なく押し寄せた。政府高官は「前代未聞の威嚇だ」と指摘している。

 政府は、中国軍機の威嚇飛行について、海監の領海侵入と連動していたと分析している。海上保安庁の警備態勢や海上自衛隊の護衛艦、P3C哨戒機の配置を軍用機が上空から情報収集し、海監に伝える狙いもあったとみられる。

 海監8隻は23日午前7時23分ごろから8時25分ごろにかけ、尖閣周辺の海域で相次ぎ領海に入った。うち1隻は尖閣諸島の魚釣島の北西約1キロまで近づいた。8隻は同日午後7時半ごろまでに領海を出た。

 領海侵入を始めた頃、戦闘機など軍用機も尖閣周辺に飛来し始めた。入れ代わり立ち代わり尖閣周辺上空に接近し、その都度、航空自衛隊那覇基地のF15戦闘機などが緊急発進(スクランブル)で対処。飛来してきた中国軍機は延べ40機以上に上った。

 新型の戦闘機を投入してきたのも特徴。これまで尖閣周辺での威嚇飛行はJ10が大半だったが、今回はSu27とSu30を多数投入してきた。3機種とも各国の主流である「第4世代戦闘機」だが、Su27とSu30は戦闘能力などでJ10を大きく上回る。

 空自のF15、F2の4世代機は計約300機なのに対し、中国軍は560機以上を保有。別の高官は「今回のような威嚇飛行が続けば、空自側が対処しきれなくなる恐れもある」との懸念を示した。


タグ:尖閣
posted by yasu463 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球の核は摂氏6000度、定説より1000度熱かった 欧州研究

 地球の核(コア)の温度は、従来の推計値より1000度近く高いことが新しい研究室実験で示されたと、欧州の研究チームが25日、米科学誌「サイエンス(Science)」に発表した。

 ただし、鉄を主成分とする核がこれまでより「熱くなった」わけではなく、新技術によって以前の温度計算方法にあった欠陥が正されたためという。

 フランスにある欧州シンクロトロン放射光施設(European Synchrotron Radiation Facility、ESRF)の専門家らは、シンクロトロン(円形加速器)から発せられる強力なX線ビームを使って地球のモデルを調査する手法を開発。X線の「回折」現象から核の固体、流体、部分的な溶解状態を推測し、極度の高温と高圧によって固化している地球の中心付近(内核)を分析した。

 この新技術によって導き出された内核の温度は6000度で、1993年にドイツの研究チームが行った実験で得られた推計よりも約1000度高かった。
 
 内核の周りで同じく鉄を主成分とする外核は、内核より温度が低く、約4000度の流体だとされている。

 ESRFのMohamed Mezouar氏によると、新技術では1秒程度で地球の内部の状態を調査でき、このため温度と圧力を一定に保ちつつ化学反応を回避できるという。ドイツのラインハルト・ボーラー(Reinhard Boehler)氏が用いた光学技術より優れていると考えられている。

 ESRFの研究チームはまた、今回の推計によって「地球に磁場が存在するのは、地球の核とその外側のマントル部分に少なくとも1500度の温度差があるためだとする地球物理学的モデルが裏付けられた」と指摘している。

タグ:地球
posted by yasu463 at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

命ある限り弾き続ける」重傷のピアニスト 東日本大震災チャリティーコンサートに奔走

 JR福知山線脱線事故で重傷を負ったピアニストで芦屋学園短大教授の阪本朋子さん(55)が、東日本大震災の被災地支援チャリティーコンサートに取り組んでいる。人はいつか死ぬ。事故を境に死生観が変わった。「生かされた命。生きている限り、人のためにできることをやりたい」。心にそう誓っている。

 阪本さんは事故当日、兵庫県西宮市北部の自宅から同県芦屋市の短大に通勤するため、3両目に乗車。突然強い衝撃を受け、体が床に投げ出された。多くの人が覆いかぶさり、息ができなかった。数十分後に救出されたが、骨盤を骨折する重傷を負った。

 病室のテレビで多くの人が亡くなったことを知った。直前まで楽しそうに話していた女子高校生らの姿が脳裏に浮かび、涙が止まらなかった。「生かされた以上は精いっぱい生きよう」と誓い、リハビリを経て1カ月半後に退院。自宅で触れたピアノの響いては消える音色に命のはかなさを思い、ピアノを弾ける喜びに涙があふれた。6月には教壇に復帰した。

 一昨年3月に起きた東日本大震災で再び命と向き合った。「あの事故と同じ。日常を生きていた人の命がまた、一瞬で奪われた。自分に何ができるのか」。知り合いの声楽家らに声をかけ、約1カ月後に奈良市でチャリティー合唱コンサートを開催。犠牲者への追悼の思いを込め、「レクイエム(鎮魂歌)」や「故郷」などを伴奏した。

posted by yasu463 at 00:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

浅田真央、来季で引退の意向

 フィギュアスケート女子の浅田真央選手(22)=中京大=が13日、ソチ冬季五輪シーズンとなる来季限りで現役を引退する意向を明らかにした。

 東京・国立代々木競技場で行われている世界国別対抗戦のフリー演技後、「五輪を集大成としていい演技ができるようにしたい」と語った。

 表彰式の後に報道陣の取材に応じた浅田は「今はそういう(ソチ五輪で引退)気持ちです」と話した。

 2大会連続出場を目指しているソチ五輪に出場した場合、最後の五輪となる。

 日本女子のエース、浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を武器に世界の第一線で活躍。

 15歳で初出場した2005年のグランプリファイナルで優勝。

 年齢規定で06年トリノ五輪には出場できなかったが、10年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得。

 08年、10年と世界選手権も2度制している。


★ラストシーズンはファンとともに 引退意向の浅田

 ソチ五輪シーズン限りでの引退を示唆した浅田。

 そのタイミングは、プレシーズン最後となる演技の直後だった。

 「自分の集大成として、スケート人生で一番いい演技をできるように頑張りたい。メダルを目指しているし、いい色のメダルがほしい」。

 強い決意がにじんだ言葉で、具体的な目標にも踏み込んだ。

 初出場したグランプリファイナルを初めて制したのが15歳。

 その後もトップレベルで休むことなく戦い続け、ソチ五輪を迎えるときは23歳になる。

 今季のグランプリファイナル前には腰痛を発症。

 「体も疲れやすくなった」と年齢を重ねた変化も口にしていた。

 この日のフリーは後半に息が乱れ、「今までにないような負担が体と足にかかり、呼吸もきつかった」と明かした。

 それでも、演技後にすぐにリンクから降りず、「たくさんの人たちが応援にきてくれた。感謝の気持ちも込めて…」と投げ込まれた幾多の花束を抱えきれるまで拾い続けた。

 実力に加え、幅広い世代に愛された人気選手ゆえに、突然の引退よりも、残り1年のカウントダウンをファンとともに歩もうという“心配り”もあるに違いない。

 勝負に関しては退路を断った。

 3月の世界選手権で、2季ぶりに復帰したバンクーバー五輪女王の金●児(キム・ヨナ)に負けた。

 ソチを自身最後の五輪と区切ることで、ライバルとの戦いにもより気持ちが高まるだろう。

 悲願の金メダルへ、最高のフィナーレを迎えられるか。五輪本番は約300日後に迫る。


★初めて知った」と驚き 浅田の引退意向に関係者

 フィギュアスケート界のアイドル、浅田真央が13日、ソチ五輪シーズンの来季での引退を示唆し、スケート界の関係者からは驚きや励ましの声が相次いだ。

 夫の佐藤信夫コーチとともに指導して3シーズン目の佐藤久美子コーチは「初めて知った。本人からは聞いていなかった」と目を丸くし「あの子はスケートが好きだから(選手をやめても)スケートはやめないでしょう」とアイスショーや指導者での活躍を展望した。

 夏冬合わせて7度五輪に出場した日本スケート連盟の橋本聖子会長は「ソチ五輪にかける強い思いの表れでしょう。とにかく全力を出し切ってほしい」と激励し、引退表明から翻意した過去のスポーツ選手を例に「またやりたくなるかもしれない。五輪とはそういう舞台」と話した。


★今季最後の演技で浅田を襲った疲労感

 両手を広げてお気に入りのプログラム『白鳥の湖』を終えた瞬間、浅田の表情が大きくゆがんだ。

 2012−13年シーズンの最後の最後に浅田が見せたのは、強い疲労感に襲われて苦しそうな、これまでに見たことのない姿だった。

 調子自体は悪くなかった。

 直前の6分間練習でもトリプルアクセルを着氷。

 本番では、冒頭でそのトリプルアクセルが開いてダブルアクセルになってしまったが、それ以降は流れも良く、ジャンプも次々と決めていた。

 ところが後半に入って急変。

 演技後に浅田が語ったところの「ちょっと今までにないような、体も足も呼吸もすごい苦しい状態」になってしまったという。

 それでも何とか持ちこたえて大きなミスなく滑りきったが、後半はスピード感が失われ、終盤の見せ場であるステップシークエンスでも疲れが見られた。

 浅田自身、突然襲った疲労の原因は「分からない」と困惑気味。

 しかし、浅田を指導する佐藤信夫コーチには思い当たる節があった。

 「年々、そういうところが出てきているのは間違いないと思う。(今日の演技は)最初は結構良いかなと思って見ていましたが、トリプルアクセルの負担が後から出てきたかなという感じはしています」

 ○佐藤コーチ、3回転半は「とてつもなく大きい」精神的負担

 これまで、浅田は難易度の高いトリプルアクセルに果敢に挑戦してきた。

 しかし今シーズンの前半はその大技を封印。

 佐藤コーチと話し合い、練習で跳べないなら試合に入れるのはやめようと決めてのことだった。

 代名詞であるトリプルアクセルを欠いた浅田ではあったが、それでも次々に勝ち続けた。

 グランプリシリーズ(GP)の中国杯とNHK杯で立て続けに優勝すると、迎えた昨年12月のGPファイナルを4年ぶりに制覇。

 スケート技術の高さや質の高い演技で、ジャンプに頼らずとも高得点が狙えるようになったからこその優勝だった。

 シーズン後半からはトリプルアクセルを解禁。

 今季初のアクセル挑戦となった2月の四大陸選手権ではSPでいきなり成功させて優勝した。

 続く3月の世界選手権でもSP、FSともに3回転半を跳び着氷。

 3位に入り、3大会ぶりに世界選手権のメダルを獲得した。

 しかしながら、結果を残してもなお、佐藤コーチは浅田の思うままにアクセルを跳ばせるわけにはいかないと考えている。

 トリプルアクセルや3回転−3回転といった大技をプログラムに組み込むことで被るものも大きいからだ。

 肉体的な負担ももちろんあるが、佐藤コーチが心配するのは「精神的なプレッシャー」。

 「とてつもなく大きい」という言葉で表現したその重圧は、ジュニア時代からトリプルアクセルを跳び続ける浅田に想像以上に負荷をかけているのだろう。

 佐藤コーチ曰く、それでも浅田は「何が何でも(トリプルアクセルを)やりたいという強い気持ちを持っている」という。

 しかし、「私としては、それが許される状況なのかというのはよく判断しながらもっていかないといけない。その点についてはなかなか(浅田と)心を一つにするのは難しかった」と葛藤したことを明かした。

 浅田と佐藤コーチのこういったやりとりそのものが、トリプルアクセルに挑戦する難しさを表しているのかもしれない。

 ○ソチ五輪へ「スケート人生の中で一番良い演技を」

 トリプルアクセルに取り組む中で収穫もあった。佐藤コーチは「他のものを犠牲にしないでなおかつ(トリプルアクセルに)挑戦できるというところに向かって、手応えを感じつつある」と自信をのぞかせる。

 2月に開催されるソチ五輪を控えた来季に向けては「エレメンツを今まで以上に質の高いものにしていきたい」と、さらなる技の向上に強い意欲を見せた。

 ソチ五輪にかける強い思いは浅田も同じだ。

 FSを終えた浅田は、「五輪という最高の大きな舞台で、集大成の演技ができるように頑張りたい。良い色のメダルがほしい」と、最大の力をつぎ込む考えだ。

 「最後はスケート人生の中で一番良い演技をしたい」と、ソチ五輪後の現役引退に含みを持たせた発言も残しているが、どちらにせよ、競技人生最高の状態で五輪を迎える覚悟であることには違いない。

 「すぐにスタートしなければいけない」とすでに来シーズンを見据える浅田。

 ソチ五輪のリンクで全開の“真央ちゃんスマイル”が見られるよう、浅田の五輪挑戦を静かに見守りたい。


浅田真央
 生年月日:1990年9月25日(22歳)
 出生地:愛知県名古屋市
 身長:163 cm
 体重:48.5 kg
 所属クラブ:中京大学
 中京大学附属中京高等学校卒業。現在は中京大学体育学部に在籍。
 名前の真央は、父親が女優の大地真央のファンであったことに由来する。
 2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。
 2008年、2010年世界選手権優勝。
 2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させた。

posted by yasu463 at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

新学期。今年もクラス発表に一喜一憂

 春休みも終わり、新学期に突入。学生たちの最初の大きなイベントと言えば「クラス発表」である。
 これから一年間、日々の学校生活をどんな仲間と過ごすのかは、青春の思い出を左右する重要な事柄。仲の良い友達、はたまた気になる異性と同じクラスになれるかなど、発表を前にドキドキした経験は誰もがあるだろう。

 緊張の始業式を迎えた学生と思われるブロガーたちも、

 ・仲良しの子も一緒だし、大好きな先生が担任! めっちゃ良い一年になりそう!
 ・賑やかで騒がしいクラス(笑)楽しく過ごしていきたいな
 ・今回のメンバー最高! 癖のある人が揃って今から楽しみだわ

と、歓喜の声をアップしている。

 同じ教室で授業を受けるだけでなく、この仲間たちと文化祭や体育祭などの行事も共にすることになる。単に仲の良い友人と一緒のクラスで満足、ではなく、盛り上げ役はいるのか、スポーツマンは揃っているのかなど、クラスのメンバー構成にも関心が高いようだ。

 だが、思うようにならないのもまた人生。これからの学校生活に胸を弾ませる人たちがいる一方で、

 ・仲良い子とバラバラに…1人ぼっちだったよぉ〜友達出来るかなぁ
 ・最悪だったぁぁぁ! 嫌いな子もいるし担任もウザいからやイヤ(泣)
 ・元カレ2人と同じクラスだった…気まずい

 などと、不本意な結果に、複雑な心境のブロガーも多数。

 どんなクラスになろうとも、まずはそのクラスに馴染めるのか、新しい友達ができるのかと不安を抱えるもの。しかし、最近は友達作りにも新しい波が来ているようで、

 ・発表の10時間後にはクラスのLINEグループができた!もうみんな仲良しです

とのコメントも。かつては勇気を出して”友達になろう”と声をかけるしかなかったが、今はSNSやアプリの力により、気軽に、急速に親しくなることも可能なようだ。

 また、新しい環境にドキドキするのは、社会人にとっても同じこと。春は人事異動の季節でもあり、仕事仲間、職種、勤務地がガラッと変わって生活が一変することもある。

 実際に辞令を出されたブロガーたちの心情も続々とアップされ、

 ・経験がないのに経理課配属になった!まさに青天の霹靂
 ・異動で楽しさは減ったけど、上司が憧れの歌手に似てて素敵。頑張れそう〜
 ・また一から人間関係を築いていくのか…仕事って考えさせられることが多い

 などなど、大人たちも一喜一憂している様子。

 いくつになっても、別れや出会いは、私たちの気持ちを翻弄させるもの。落ちつかない気持ちは早めに切り替えて、せっかくの新年度は新たな仲間と、良いスタートを切りたいものだ。

タグ:新学期
posted by yasu463 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

陶芸家の加藤重高氏が死去

 加藤重高氏(かとう・しげたか=陶芸家)9日、膀胱(ぼうこう)がんのため死去、85歳。通夜は11日午後7時、葬儀・告別式は12日正午、名古屋市千種区千種2の19の1、いちやなぎ中央斎場で。喪主は長男、高行(たかゆき)氏。

 陶芸家の加藤唐九郎氏の三男。昭和41年に日展特選・北斗賞を受賞した。

タグ:加藤重高
posted by yasu463 at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

「鉄の女」イギリスのサッチャー元首相死去 87歳、女性初の英首相

英BBC放送は8日午後、米国と強固な連帯を組んで旧ソ連共産主義を崩壊に導き「鉄の女」の異名を取ったマーガレット・サッチャー元英首相が同日午前、脳卒中を起こした後、死去したと報じた。87歳だった。総選挙に3度勝利し第二次世界大戦後の英政界では最長となる約11年半の間、首相を務めた。在任中に国有企業の民営化、規制緩和、金融改革を断行し、長期的な経済衰退から英国を復活させる礎を築いた。

 リンカーンシャー州グランサム生まれ。1959年、フィンチリー選出の保守党下院議員になり、70年、エドワード・ヒース内閣の教育相。75年の同党党首選でヒース党首を破り、英国の政治史上初の女性党首になった。79年の総選挙で「英経済の復活」と「小さな政府」の実現を公約に掲げて勝利し、女性初の英首相に就任した。

 新自由主義に基づき国営産業と国営企業を民営化するとともに、労働組合と激しい政治闘争を展開。「揺りかごから墓場まで」の福祉国家体制にも大なたを振るった。

 82年、アルゼンチン軍が南大西洋の英領フォークランド諸島に侵攻した際、間髪を置かず艦隊を派遣、74日間の戦闘で英兵255人の死者を出したが、アルゼンチン軍を駆逐した。ロナルド・レーガン米大統領の戦略防衛構想(SDI)、いわゆる「スター・ウォーズ計画」を支持して、ソ連と共産主義を崩壊に追い込んだ。妥協を許さない政治哲学は「サッチャリズム」と呼ばれた。

 同元首相の経済政策は二度の不況、失業率の上昇という苦しみを伴ったが、一部修正されて労働党のトニー・ブレア、ゴードン・ブラウン両政権に受け継がれ、現在の堅調な経済成長をもたらしている。

posted by yasu463 at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッチャー元英首相死去】世耕官房副長官

 世耕弘成官房副長官は8日夜、サッチャー元英首相が死去したことについて「尊敬する政治家であり、心からご冥福をお祈りしたい」と述べた。首相官邸で記者団に述べた。

 また「サッチャー元英首相は保守政治家でイギリスを長い経済の停滞から立ち直らせた政治リーダーだ。安倍晋三首相は自分に重ねていると感じている」と語り、「話を聞いたりするチャンスがなくなり非常に残念に思っているだろう」と述べた。

posted by yasu463 at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

現役プロ棋士、将棋ソフトに連敗

 将棋の現役プロ棋士5人が5種類のコンピューター将棋ソフトと1週間間隔で対戦する「第2回将棋電王戦」の第3局が6日午前10時から、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われ、3番手として登場した船江恒平五段(25)が午後8時35分、184手までで後手番の将棋ソフト「ツツカナ」に敗れた。公の場でプロ棋士が負けたのは、先週の佐藤慎一四段(30)に続いて史上2人目。これでソフト側が2勝1敗となり、団体戦勝利へあと1勝とした。

 対局開始から4手目、ソフトは人間ならほとんど指さない手で定跡手順を外した。しかし、練習将棋で経験済みの船江五段はきっちり対応して優勢に進めた。一時は「もう負けようがない」と将棋会館4階大広間に陣取る北島忠雄六段ら控室の検討陣が情勢判断したほどだった。

 この対局はニコニコ動画でライブ中継されていることから、特別対局室や控室には合わせて約10台のテレビカメラが据えられ、対局風景や盤面、控室の様子などが中継された。

 中盤、ソフトが怪しげな一手を指すと、船江五段の4時間の持ち時間は徐々に減っていき、以後はソフトが主導権を握った形となった。終盤、船江五段に勝ち筋があるのでは、と検討陣が色めきたつ局面もあったが、自陣を固めて粘りに粘るソフトが最後、逆転勝ちを収めた。

 「ツツカナ」に限らず、一般的に将棋ソフトは1秒間に3000〜4500もの局面を読むことができるように設定されており、終盤の詰むや詰まざるやの局面でも瞬時に正解を判定するといわれている。また、人間なら負けを悟って形づくりするところ、ソフトは絶対にあきらめないのも特長。「若い頃の羽生善治さんに似ている」と田中寅彦九段は話し、「ソフトもすごいところまできたが、まだまだ弱点があるので次の人に頑張ってほしい」と総括した。

 第4局は13日、塚田泰明九段(48)が世界コンピュータ将棋選手権2位の「Puellaα(プエラ・アルファ)」と対戦する。

タグ:将棋ソフト
posted by yasu463 at 23:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

原発事故の発生「100万年に1回」に 規制委が安全目標

 原子力規制委員会は3日、原発規制の基本方針となる安全目標を大筋で了承した。東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質総量の100分の1を限度とした上で、こうした事故の発生頻度を「100万年に1回」と数値化したのが特徴。安全目標は7月に施行される原発の新規制基準の上位に位置づけられ、今後も順次見直し、項目を追加していく。

 規制委によると、これまでは「原発の安全神話」にとらわれリスク(危険性)はゼロと考えていたものを「原発事故のリスクは残る」と国が初めて認めた。

 田中俊一委員長は会見で、「日本として安全目標を定めることは歴史的にみて大変なこと。今後の安全を向上させるための考え方として位置づけたい」と述べた。

 目標では、事故の程度により発生頻度を3つに区分。米スリーマイル島事故(1979年)のように炉心が損傷する程度の事故を「1万年に1回」▽放射性物質の放出を抑えられるとしても格納容器の機能が喪失した程度の事故を「10万年に1回」▽放射性物質の放出が抑えられない事故を「100万年に1回」−とした。

 放射性物質の抑制目標については、福島の事故で放射性セシウム137が1万テラベクレル放出されたと推定し、その100分の1となる100テラベクレル以下になるようにする。100分の1であれば、長期の避難を余儀なくされる警戒区域などが設けられることはない。こうした数値はカナダやフィンランドなど諸外国でも定めているという。

 具体的にどのように放射性物質を抑えるかは、新規制基準で「フィルター付きベント(排気)設備」の義務化などを規定。基準に目標が反映されるように今後検討していく。

タグ:原発事故
posted by yasu463 at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美脚づくりのプロが語る超簡単“美脚習慣”とは?

2008年の発売以来、モデルや女優、ミス・ユニバース・ジャパンをはじめとする女性たちの美脚作りをサポートしてきた「メディキュット」。その中でも一番人気の「寝ながらメディキュット」がこの春、発売以来初のリニューアルを行った。モデルプレスはリニューアル商品の魅力に迫るべくその開発を担う、レキットベンキーザー・ジャパンの池畠さんにインタビューを行った。

【さらに写真を見る】美脚づくりのプロが語る超簡単“美脚習慣”とは?

―すでに女性たちの定番アイテムとなっている「寝ながらメディキュット」ですが、今回改良を行った経緯を聞かせて頂けますか?

池畠さん:愛用者の方には従来の商品でも翌朝のスッキリ感を非常に感じてもらっていましたし、@cosmeさんでもベストコスメ大賞するなどご満足の声を頂いていたのですが、一部では「ちょっとザラザラしているから肌触りがもう少し良くなれば…」という声もあり、そこが唯一の弱点であり改善ポイントでもありました。

―今回のリニューアルでは、更なる引き締め実感と快適な履き心地を実現しましたが、開発で苦労した点はありますか?

池畠さん:ただ締めつけるだけでは朝まで履き続けるのが苦痛ですし、途中で脱いでしまったり、履き続けられなければ意味がありません。快適なはき心地を作り出すための、肌触りの改良には特に苦労しました。これまで同様に脚全体に安定的な段階圧力を生み出しながら、やわらかな肌触りを実現するのは難しいこと。肌あたりを追及していくと、着圧値がうまく出ないこともしばしば。やわらかな肌触りとメディキュットならではの引締め感の両立を、これがとても大変で…作ったサンプルはもう数知れないですね(笑)。結果的、コットンフィールの新素材にたどり着きました。

これまで寝ながらメディキュットをご愛用いただいた方にテストいただいたところ、体感として引き締め感が増した、でも、肌触りはやわらか、という結果が。今回のリニューアルでは、着圧値の設計や仕様は変えていなくて、新素材を採用し肌触りをメインに改良したのですが、結果的にはすごい肌に吸い付いてくれるような仕上がりに。より一層、翌朝のスッキリ感を実感して頂けると思います。また、リブの幅を少し太くしたことでズレ落ちを防いで今まで以上にぬかりなく美脚へのお手入れができるようになったのもポイントですね。

―今までとは違ったスッキリを感じられるんですね!では、よりよいすっきり感を実感するために着用時に気をつけるべき点はありますか?

池畠さん:従来から、メディキュットでは、かかとと膝は、編み方を変えています。ちょっとサポーターみたいですよね(笑)でも、そこにご自身のかかとと膝を合わせて履きあげていただくよう設計しています。さらにサイズ選びは一番重要なポイント。単に洋服と同じサイズで選ぶ人が多いのですが身長にあわせて選ぶのがベスト。例えスリムな方でも165cm以上の方はLサイズを選ぶことをオススメしています。ロングタイプを選んでいいただいたなら、太ももまでじっくりケアしていただきたいですから、横幅も重要ですが長さが足りないのが一番もったいない!適正サイズがパッケージに書いてあるのでそれを参考に自分に合ったサイズを選んで欲しいです。

―なるほど。なんとなく選んでいる方はすごくもったいないですよね。そしてずっと気になってはいるものの曖昧だった交換時期ですが、どのくらいのペースで買い換えるのがベストなんでしょうか?

池畠さん:確かにメディキュットの生地は丈夫なので、おかげさまで1本を何年間もご愛用いただいていたりします。弊社内の女性たちに協力してもらったテストでは、着用回数やお洗濯の回数や仕方によってで、着圧値も徐々に低下するという結果も出ています。半年で約11%、1年で約30%は低下したサンプルもありました(2012年レキットベンキーザー調べ)。引締め感が変わっていないはず!と、いつまでも同じものを履き続けているのは非常にもったいないことだと思います。長年履き続けている方こそ、今回の新しくなった「寝ながらメディキュット」を履いていただくと、翌朝に「これが自分の脚!?」と思うくらいの大きな違いに喜んでいただけると期待しています。

―スラっとした美脚が印象的な池畠さんですが、普段はどのようなケアをされているんですか?

池畠さん:日中はおそとでメディキュットを、寝る時はもちろん寝ながらメディキュット(笑)。そのほかにはエスカレーターをやめて階段を使ったり、野菜中心の食生活を心がけたり。メディキュットを担当するようになってから、脚に対する意識が高まりました。日常の中でちょっと意識したり工夫したりするだけで、脚のスッキリ感が全然違いますね。以前に比べたら、マッサージに行かなくなりましたね。「寝ながらメディキュット」なら、とにかく履いて寝るだけですし、朝起きたときのスッキリ感は手放せませんよ。メディキュットを開発しながら、私自身がヘビーユーザーです(笑)。

―多くの女性が、脚の太さを気にしていると思うのですが。

池畠さん:そうですね。脚の太さで悩んでいる女性って多いと思います。一日の中でも脚の太さはだいぶ変わりますよね。私も脚回りのサイズが1〜2cmは変わっています。座りっぱなし、立ちっぱなしという仕事姿勢や日頃の運動不足による代謝不良がその原因と言われていますが、生活習慣を変えることはなかなか難しい。それならば、日常的に取り入れられるアイテムを活用したり、適度な運動が効果的だと思います。

―最後になりますが「メディキュット」シリーズの今後の展開と脚に悩みを抱える女性たちへメッセージをお願い致します。

池畠さん:池畠さん:寝ながらメディキュットはもちろん、外出時にも履けるものや季節に応じた幅広いラインナップを充実させていきたいと考えています。夏限定のクールタイプの寝ながらアイテムも発売予定なので楽しみながら一緒に美脚を目指していきましょう。

―ありがとうございました。

これまで「メディキュット」シリーズを愛用していた方も正しい知識を身につけることで、自分自身の脚をワンランク上にアップグレードできるはず。桜の季節もそろそろ終わりを迎え夏も間近に迫っていますが、「メディキュット」を履くだけの簡単美脚術を実践すれば初夏までにスッキリ美脚が手に入るかもしれませんね。(モデルプレス)

■スッキリ感がパワーアップ「寝ながらメディキュット」
http://drscholls.jp/hosiery/mediqtto/


タグ:美脚
posted by yasu463 at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しい女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

【国民栄誉賞】長嶋茂雄、松井秀喜

 政府はプロ野球巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄(77)、元大リーガーの松井秀喜(38)両氏に国民栄誉賞を授与する方針を固め、菅義偉官房長官が1日の記者会見で明らかにした。最近では、大相撲で史上最多32回の優勝を記録した元横綱大鵬の故納谷幸喜氏が2月に受賞。プロ野球選手への授与は昭和62年の衣笠祥雄氏以来となる。

 菅氏は会見で、長嶋氏について「『ミスタープロ野球』と呼ばれ、社会に夢と希望を与え、プロ野球を国民的スポーツに高めた」と強調。松井氏に関して「日本人として初めて(米大リーグ)ワールドシリーズのMVP(最優秀選手)に輝いた。『ゴジラ』の愛称で多くの国民に親しまれた」と理由を説明した。

 この時期の授与方針について「(長嶋氏には)以前から授与してほしいとの意見があった。大鵬に授与する段階で、そうした声が大きくなった」と指摘。松井氏は「(昨年末の)引退が一つの区切り」と述べた。異例の同時授与は2人が師弟関係にあることを挙げた。

 安倍晋三首相は1日、官邸で記者団に「長嶋氏は戦後最高のスーパースター。松井氏は日米で愛された選手だ」と語った。長嶋氏は同日、「本当に光栄です」などとする談話を発表した。

 長嶋氏は33年に巨人に入り、勝負強い打撃や華麗な守備で巨人の黄金時代を築いた。松井氏は平成5年に巨人入り。2003年からは米大リーグ・ヤンキースなどで活躍した。

タグ:国民栄誉賞
posted by yasu463 at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志武将診断♪
アナタはどの武将??
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。